スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


今宮戎神社(大阪府大阪市浪速区)

今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)

関西の人間にとっては一年はえべっさん(十日戎)で始まるって位の馴染み深い神様で、正月明けの十日戎もしくはその前後・宵戎や残り戎にはまあ殆どの人間が参拝するかと思います。…と、堀川戎さんの時と同じ枕を持ってきました。

 

関西だと本当に馴染み深い神様ですね、恵比寿さんは。

大掛かりなコンテストまで行い、福娘を選んでその福娘の人達が当日巫女として授与品を渡したりして華を添えます。

「商売繁盛で笹もってこい」の声と共にその光景がニュース等で流されたりします。

特に今宮戎は盛況で、日本三代えびすの二番目に大体挙がる程ですね。

 

とまあ、こういう感じで大阪では「商売の神さん」と大阪商人を中心とした信仰を集めるような神社ですが、浪花のあきんど達の勃興よりも遥か昔からの神社な様です。

廣田神社でお話した様に、この神社と廣田神社が一対で四天王寺を鎮護する形で、推古天皇の時代、四天王寺創建と共に祀られたのが創建の由緒となっております。

廣田神社の天照大神の荒魂に対し、こちらには和魂である天照大神がお祀りされており、更に神功皇后の三韓征伐の帰路に天照大神の荒魂と同時期に祀られた稚日女尊と事代主命も合わせてお祭りされてたりで、廣田神社が主でこちらが従なのかなと思ったりしてきます。

一方、えびす信仰は京都の祇園八坂神社さんから持ち込まれたようで、八坂の氏子の方が今宮の地に移り住み北向蛭子社がその元になっていると八坂では伝承されており、当神社でも十日えびすの前々日の8日に八坂神社御神水奉納式を行っているようです。

この辺り諸説ありそうなので、この辺りにしておいた方がよさそうですね。

 

御朱印関係だと、大阪七福神・なにわ七幸めぐり・神仏霊場巡拝の道の札所にもなっているようです。

また御朱印を頂に参ることがありそうですね。

 

【社格】 郷社 別表神社

【御祭神】 天照皇大神 事代主命 素盞鳴命 月読尊 稚日女尊

今回頂いた御朱印です。

 今宮戎神社

【所在地】 大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10 →地図

【公式㏋】 http://www.imamiya-ebisu.net/

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。