スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


堀川戎神社(大阪府大阪市北区)

堀川戎神社(ほりかわえびすじんじゃ)

関西の人間にとっては一年はえべっさん(十日戎)で始まるって位の馴染み深い神様で、正月明けの十日戎もしくはその前後・宵戎や残り戎にはまあ殆どの人間が参拝するかと思います。

特に、えびす総本社の兵庫の西宮神社の西宮えびす、そして大阪の堀川・今宮の両えびすが有名どころで、主に大阪人の間ではこの三つが日本三大えびすだって事になってます。(三大○○によくある話ですが、地域や人によっては組み合わせが変わるんですね…)

それでキタの堀川戎って言われている当社ですが、大阪人の分際で今回初参拝だったりします。(布施の布施戎や茨木神社の恵比寿神社が盛況で専らここにお参りしてますので・・・と言い訳を)

 

立地としては丁度大阪天満宮と綱敷天神社の中間位になるのでしょうか、地下鉄の南森町からすぐの所ですね。

感想としては「知名度の割に境内が小さい」ってのが行けばまず思い浮かびます。

綱敷天神社みたいにかつては広大な社域を誇っていたのが明治のごたごたで削り取られたのかとも思いましたが、江戸期の古地図をいくつか見てもどうもそうじゃなさそうで、どれを見ても堀川のほとりに小さいお社がぽつんと書いてあったりします。

 

この辺りはどうやら当初元々お祭りされていた場所が富島の地(現在の中津にある富島神社に関係あるのでしょうか)で、平治の乱の兵難を避ける為に丹波国山家に遷座、その後この地に再度遷座して戻ってくるという数奇な運命によるものでしょうか。

堀川自体が現在埋められて高速道路が走っている為、その対比で余計に小さく見えてしまいます。

 

こちらの摂社・榎神社には地車吉兵衛という狸も一緒に祀られているというお話があります。

度々地車に化けて人を驚かしたという困るが憎めない妖怪?の狸が榎神社の付近に住んでいて、その死の後に祠を建てて合わせてお祀りしたとの話です。

こちらでお願いした事の願いが叶えられると夜に地車囃が聞こえてくるそうです。

 

【社格】 村社

【御祭神】 蛭児大神 少彦名命 天太玉命

今回頂いた御朱印です。

堀川戎神社

【所在地】 大阪府大阪市北区西天満5-4-17 →地図

【公式㏋】 http://www.horikawa-ebisu.or.jp/index.htm

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。