スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


高津宮(大阪府大阪市中央区)

高津宮(こうづぐう)

御津八幡から東に向かう事、地下鉄の駅にして二駅…

丁度、生国魂神社の真北に位置するところにこの神社は鎮座しております。

(御津宮さんからの足でそのまま徒歩で行ったのでこういう表現で)

 

こちら高台の上にあり、下から見上げると砦か小城のような佇まいで、梅田からの行程で少し疲労している状況では心が折れそうになります。

ともあれ、御津の宮司様のご推薦と格式のあるところという事で時間を気にしながらお参りして参りました。

 

こちら仁徳帝を祀る為に元々は難波高津宮跡地に勅令で建てられたお社で、市内で今までお参りした一連のお社同様に大阪城築城の際に豊臣秀吉によって移転を強いられております。

で、元々の鎮座地は諸説あって正確な事が分かってないとか困った事になってます。

で、移転先の現在地は式内明神大社の比売許曾神社の元境内地なんですよね。

というわけで、摂社として取り込んだ比売古曽神社がその論社の一つになってます。

予定外で下調べせずに行ってたので、当時は知らなかったんですよね。

頭の中は生玉神社の干支朱印一色だったので、かなり急ぎ足で参拝しもったいない事をしました。

また近いうちにゆっくりと時間を取ってお参りしたいところです。

 

【社格】 府社 別表神社

【御祭神】 仁徳天皇 仲哀天皇 応神天皇 神功皇后 履中天皇 葦姫皇后

 

【摂社(式内社のみ収載)】比売古曽神社(下照比売命)

 

頂いた御朱印です。

高津宮

【所在地】大阪市中央区高津1丁目1番29号 →地図

【公式㏋】http://www.kouzu.or.jp/index.html

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。