スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


御津宮(大阪府大阪市中央区)

御津宮(みつぐう・別名 御津八幡宮)

大阪ミナミ・西心斎橋の通称アメ村の中にその神社は鎮座します。

大阪の若者のカジュアルファッションの発信地で、正直その一角だけ微妙に溶け込めてません。

といっても、小ぶりながらも神社ですから、緑の憩いを求めて参拝者?がちらほら居たりして何というか他とは微妙に違う賑わいを見せています。

神社側も心得たもので、人形神籤等若い女性を対象にしたものも取り揃えてたりと。

 

大阪人でアメ村に馴染みの薄い世代の方には大阪ミナミ八幡筋は耳馴染みの方もちらほら居るのではないでしょうか。

ミナミ宗右衛門町通り・八幡筋・三津寺筋と心斎橋筋東側歓楽街の東西の道があり、タクシーで乗り付ける際の目印になったりするあれです。

その八幡筋の名前の元になったのがこの神社です。

 

創建は味原郷発祥説、宇佐八幡遷幸時の上陸地説や岩清水八幡宮領説等諸説ありますが、大阪大空襲の際に書物が消失していて神社でもしっかりと確認できないとの事、大阪市内の神社は先の大戦で大なり小なり被害を受けてしまっていて残念です。

 

今回も宮司さんとお話させて頂きましたが、宮司さん同士のお付き合いが垣間見えて興味深かったですが、こういう場で披露する話でもなく割愛させて頂きます。

お話の最後で当日生玉さんにお参りする旨をお伝えしたところ、高津宮に先にお参りする事をお勧めして頂いたので、いそいそとお社を後にしました。(徒歩だとぎりぎりっぽい時間でしたから)

 

【社格】 郷社

【御祭神】 応神天皇 仲哀天皇 神功皇后

頂いた御朱印です。

 御津宮

【所在地】 大阪府大阪市西心斎橋二丁目10-7 →地図

関連記事


スポンサードリンク


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。