スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


和田神社(兵庫県神戸市兵庫区)

和田神社(わだじんじゃ)

柳原蛭子神社より南に。

兵庫湊にはいくつかの神社があるのですが、どうも折り悪く小祠に近いところだけでなく神社も悉くご不在の模様。

清盛塚のある住吉神社等非常に気になる神社等を通りすぎ、結局和田岬駅のそばの和田神社さんまで行ってしまいました。

 

和田の名前を背負っているこの和田神社ですが、元々はもっと海側の岬の方に鎮座されていたようです。

しかし国策で造船所を作る為に内陸の現在地に遷座を強いられるという状況。

ある種、工業化の犠牲になった社ということになります。

 

このお社、和田神社の御鎮座の時期は明らかではないようですが、太古神話の時代にその鎮座地を求められた蛭子神が淡路より海を隔てた本州に上陸した初めの地が和田岬であり、その地に蛭子大神を祀られたのがこの社の創祀となります。

時代が下り承安3年には平清盛により安芸国厳島神社の市杵嶋姫大神が勧請され、更に下ること万治元年1658年に天御中主大神の神輿がこの地に漂着し、当地の主祭神として祀られました。

後、明治に至るまで和田岬の蛭子の杜といわれる地に鎮座し数々の参拝者を集めその風景を称えられていましたが、明治三十五年に至り国策により鎮座地を追われ現在地に遷座しております。

(旧地には三菱重工業の神戸造船所が今も残り、その港にあった社の姿をしのぶことすら難しい状況です)

現在は平清盛ゆかりの社でもあり、神戸の代表的な弁天社、そして交通安全の神様として非常に多くの参拝者を集めております。

 

主祭神天御中主大神は造化三神の一柱であり、高天原に最初に出現した神とされ、本居宣長や平田篤胤等も非常に重要な神様としております。

ただ、関西地方では殆どお祭りされていない神様であるようです。

御朱印収集記を紐解いてみましたが、確かに西宮の岡太神社しか出てきませんでした。

 

【社格等】 県社

【御祭神】 天御中主大神

市杵嶋姫大神 蛭子大神

今回頂いた御朱印です。

和田神社  

【所在地】 兵庫県神戸市兵庫区和田宮通3-2-45 →地図

【公式HP】http://www.kcc.zaq.ne.jp/wadamiya/

記事記載神社:蛭子神社(兵庫県神戸市兵庫区),岡太神社(兵庫県西宮市)

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。