スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


北野天満神社(兵庫県神戸市中央区)

北野天満神社(きたのてんまんじんじゃ)

式内敏馬神社よりまた西を目指して歩みを進めていきます。

単純に真西に進んだわけではなく、春日野道より山側に向かい新神戸駅の近くを経て神戸市の中央部に入っていった為、異人館街で有名な北野町の北野天満神社よりお参りする事になります。

 

現在、神戸の有名な観光名所の一つである、この北野の異人館街。

明治から昭和初期の洋館が数多く残されており、いくつかは観光用に見学可能な状況に成っております。

街の主役をそういう町並みに譲ってはおりますが、この北野町という街自体はこの北野天満神社より名前を取られており、この地域の中心であったように思われます。

 

この社の創祀は治承四年(1180)、平清盛による福原京造営の際に、丑寅の鬼門鎮護の為に京都の北野天満宮より勧請し社を建てた事に発しております。

神戸の地は度々戦乱に巻き込まれ、この社も都度被害を蒙った様に記録に残っております。

江戸期以来特にそういう被害を受けるような事もなく、この北野の鎮守として今でも尊崇を集めております。

 

異人館街の中の社という事で、やや浮いた感じなのかな等と思いつつ参拝してきましたが、案外馴染んでいました。

当日は参拝者も殊の他多く、異人館街の散策の間に一息つくような感じで訪れていらっしゃるのでしょうか。

 

【社格等】 村社

【御祭神】 菅原道真公

今回頂いた御朱印です。

北野天満神社  

【所在地】 兵庫県神戸市中央区北野町3-12 →地図

【公式HP】http://www.kobe-kitano.net/

記事記載神社:敏馬神社(兵庫県神戸市灘区)

関連記事


スポンサードリンク


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【北野天満神社(兵庫県】

北野天満神社(きたのてんまんじんじゃ) 式内敏馬神社よりまた西を目指して歩みを進めていきます。 単

コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。