スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


徳井神社(兵庫県神戸市灘区)

徳井神社(とくいじんじゃ・箒の宮)

御影・石屋の綱敷天満神社の脇を流れている石屋川を渡るともう灘区に入ります。(海側は東灘区になっている部分もあるようですが)

その灘区の旧徳井村の鎮守である徳井神社からの参拝になります。

 

徳井村というのは、中世の荘園時代の徳井荘(得井庄)といわれた地域で、その中心はこの神社の鎮座する大和町であったようです。

徳井荘には旧徳井村に加えて、今は東灘区の御影塚町になっている旧東明村の一部まで入っていて、北野神社の社領になっていたようです。

 

さて、この徳井には旧来上宮・中宮・下宮の三社の八幡宮が鎮座していた様で、この徳井神社はその内の上宮と明治に遷座し摂社とした中宮(旧地:灘区中郷)の二社に当たります。

社の創建等については不詳ですが、かつて下社であったともいわれている東明八幡神社が三韓征伐の前後とも後の貞観年間(859~877)ともいわれている成立年からさほど離れた時期ではないと思われます。

上に記述の通り明治期の合祀令の際に摂社として中社を遷座し、以後二社で徳井の地を護っております。

 

この神社は上社である本殿に応神天皇をお祀りし、摂社も八幡社として神功皇后をお祀りしております。(では比売大神はどこにと思い念の為に東明八幡神社を調べてみましたが、応神天皇を祭られてます。)

そして、その神功皇后関係からだと思いますが、箒で妊婦の腹をなでて安産を祈願するという風習が残っており(中社の風習でしょうか)、その由縁で箒の宮という別名で呼ばれたりもするようです。

ともかく、今回はこの徳井神社より北に向かい東明八幡神社には未参拝ですが、次回には二社合わせて参拝したいと思っております。

 

【社格等】 村社

【御祭神】 応神天皇

今回頂いた御朱印です。

徳井神社  

【所在地】 兵庫県神戸市灘区大和町4-5-5 →地図

記事記載神社:綱敷天満神社(兵庫県神戸市東灘区)

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。