スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


見過ごせは出来ないけれど…

大阪は千里中央の上新田天神社さんの景観問題。

関西有数の大企業である関西電力、近畿日本鉄道、伊藤忠商事の各子会社に対して訴え掛けている上新田天神社鎮守の杜を守る会。

一見無謀かと思える戦いに挑んでいるわけですが、私も極々小粒な小市民ながらも少しお手伝いをさせて頂いております。

 

街頭宣伝活動以外でも何か出来ないかと思って、過去参拝させて頂いたお宮を訪ねて署名用紙を置かせて頂ける様にお願いに周りだしております。

 

そしてその中で綱敷天神御旅社(大阪市北区茶屋町鎮座)にお参りさせて頂いたのですが…

 

篳篥の為の葦の保存運動 ヨシ保全運動署名用紙

「SAVE the 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~」

雅楽に使われている篳篥(ひちりき)という楽器の「蘆舌」といわれる部分。

西洋の管楽器で云うところのリードなんですが、楽器にとっては重要なものなんですね。

この蘆舌、葦(よし)から作られているのですが、古来から淀川の高槻市鵜殿で採られる葦が最良とされ使われ続けているとの事です。

今回、その鵜殿を通る形で新名神高速道路の建設計画が持ち上がっており、このままでは鵜殿の葦原が消滅する可能性があり、雅楽にとって非常に憂慮する事態になっているようです。

 

また碌でもない事になってるなと。

 

今の算盤勘定で弾いてる人間は一時の効率や経済性だけを注目して、今まで継承され続けてきて後世に伝えるべき文化や習俗ってのに配慮が無さ過ぎますね。

 

という訳で署名用紙に一筆認めさせて頂きました。

 

雅楽界の方が立ち上がっており、出る幕も無いですし、正直今は千里天神さんの環境問題の行動で手一杯ですので、今回頂いた署名用紙を持ち歩くぐらいしか出来ませんが、これも見過ごせない問題です。

【関連リンク】

「SAVE THE 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~」HP

雅楽協議会HP

 

本日はこの辺りで。

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。