スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


住吉神社(大阪府池田市)・亀の森住吉神社

住吉神社(すみよしじんじゃ・亀之森住吉神社)

阿比太神社より西南に瀬川神社とも呼ばれる天児屋根命神社、阪急石橋駅等を通り更に進んで行くと当神社が鎮座する池田市住吉に至ります。

 

当地は社伝によると大昔は入海であった(呉国より来朝した穴織、呉織、弟媛の伝承にある猪名の海でしょうか)という事ですが、今はその名残もなく、大海との接続地というよりも空の港である伊丹空港への経由地という感があります。

そしてこれまた今の落ち着いた姿からはイメージしにくいですが、東西に西国街道が貫いており(当神社に北に接する道です)江戸時代の麻田青木藩一万石にとって要地だったようです。

 

当神社はその入海に生じた亀形の小島、その小島が開けた土地に霊夢により住吉大神をお祀りした事に始まります。

その創始は光仁天皇の宝亀元年(770)となっております。

亀型の小島が生じたのが応神帝の御世という事ですので、伝承通りなら約500年かけてこの地が開発されたという事になるのでしょうか。

御由緒には以降豊島郡の総鎮守として崇敬されていると締められております。

 

頂いた略歴には以降ばっさりと切られて書かれていないのでやや補足いたしますと、どうやらこの神社も戦国時代の荒木村重謀反の際の兵難に遭い消失しております。

(池田市のいくつかの神社も被害に遭ってるんですよね…)

それを大坂の陣後に麻田藩主となった青木氏により寛永年間に再建、以後麻田藩の惣社として保護を受け続けたようです。

麻田藩の家臣が奉納した算学も残っておりまして、和算資料と共に麻田藩とその文化、当神社にとって貴重な資料だと思います。

 

応対して頂いた方に「ここは旧麻田藩の土地だから」等と旧麻田藩を強調した言葉が散見され、当地・当社との今も続く関係を少し感じられました。

 

 

【社格】 府社

【御祭神】底筒男命 中筒男命 表筒男命 息長足姫命

今回頂いた御朱印です。

住吉神社(亀の森)

【所在地】 大阪府池田市住吉2-3-18 →地図

【公式HP】http://www10.ocn.ne.jp/~kamemori/index.htm

記事中記載神社 :阿比太神社(大阪府箕面市)

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。