スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


阿比太神社(大阪府箕面市)

阿比太神社(あびたじんじゃ)

牧落八幡大神宮から西に。

阪急箕面線牧落の駅を過ぎ桜の集落を抜けた場所にこの神社の鎮座する桜ヶ丘に至ります。

 

当地は古代においては渡来種族の秦氏の勢力下にあったようで、秦氏のものといわれる伝承の残る小規模な桜ヶ丘古墳群が存在していたようです(現存しているものは数基ですが)。

 

一方、社号に残っている阿比太は物部系の阿比太連から取られており、旧地の箕面川の向こう東側は物部氏族阿比太氏の勢力圏であったかもしれません。

 

さて、この神社は詳細は伝えられておりませんが、応神天皇2年(272年)に創始されたと伝わっており、豊島牧の設置に際して遷座したとの伝承が残っており、旧地は大字平尾阿比の森との事ですが、凡その場所は判ってもしかとは判らないようです。

時期的には続日本後紀記載されているという承和8年(841)の「摂津国の地三百町、後院の牧と為す。」と嘉祥3年(850)の従五位下を賜るという内容の辺りがその遷座関連のものと思われます。

延喜式では大社として収載されており、当地箕面周辺の大宮として現在までその信仰が失われる事なく崇敬されております。

 

当神社南東の辺りは大正期に住宅博覧会が開催されていたようで、いくつか当事に建てられた洋館が現存しているようです。

記事にする際に見つけた次第で現物はまだ見ていませんが、再訪の際にはぜひ見てみたいところです。

 

【社格】 延喜式大社 村社

【御祭神】素盞鳴尊

今回頂いた御朱印です。

阿比太神社  

【所在地】 大阪府箕面市桜ヶ丘1-8-1 →地図

【公式HP】http://abita.or.jp/

記事中記載神社 :八幡大神宮(大阪府箕面市)

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。