スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


天満宮(大阪府茨木市)・田中天満宮

天満宮(てんまんぐう・田中の天満宮)

茨木神社から北に今は緑地帯となっている茨木川跡に沿って北に、途中より枝切街道に入り更に進んだ所にこのお社に到達します。

旧茨木川跡地といっても今は桜通りと名前を変えており、途中途中にひっそりとある端の跡等や不必要に曲がっている道筋でその昔の姿を思い起こす程度で、むしろ名前通りの桜の名所としての認知しかしてない人も多いかもしれません。

ちなみにこの桜通り、神社の裏側に接してまして桜通り側からもこの神社に入る事ができ、往古はこの神社が茨木川に接していただろう事が推測されます。

 

境内の一部が公園になっておりまして、たまにそこで遊んでいる子供が居るのですが、かなりの頻度で参拝していた中で他の参拝者を見かけないという茨木でもそんなに有名ではない神社のようですが、こちらは菅原道真公の足跡地であり天満宮としては由緒正しい神社です。

 

ライバルでもあった時の左大臣藤原時平の讒言により大宰府へ左遷をされた菅原道真公は京より長岡を経由し西国街道を下ってまいりました。

この地より南に下り摂津鳥飼より淀川を南に渡り菅原氏荘園の佐田に向かわれるのですが、この田中の地で一泊をする事になります。

役人は時平の意を汲んで早々に畿内から遠ざけるよう申し伝えられており、またこの地茨木は藤原氏の影響力の強い所。

村民に一番鶏を朝早くに鳴かせて菅公一行の出立を急がせる様に予め促しておりました。(一番鶏の鳴く時をもって出立するような定めがあったようです)

 

村民は色々苦慮工夫をしますが鶏に早くに鳴かせるすべなく困っておりました。

村に住む老女「おまつ」もほとほと困り果て諦めておりましたが、たまたま当日雪が降り鳥小屋に暖を取るという行動をとりそのまま夜を迎えます。

鶏はその暖で調子が狂ったのか夜の八つ刻(丑の刻)に突如「コケッコー」と大きく鳴き声を二度も発し、村中騒然となる中、役人が一行を急かし出立します。

村中総出で街道まで繰り出し一行を見送ったのでした。

 

つまり、村人側としては役人に促されたとはいえ、菅原道真公にろくな休息も取らせずに深夜に追い出した形になってしまったんですね。

それゆえに、菅公の祟りを恐れ各由緒地で天満宮が祀られる時期に、この田中でも村民によりその宿泊所を天満宮として祀る事になります。

(京や各地で起こった天変地異が菅公の祟りならこの地も当然恨まれているでしょうから、真っ先にお祭りしたのではないでしょうか。)

以降、茨木川や安威川の水害で幾度か被害を受け資料喪失などはありますが、この田中の鎮守として続いているようです。

村社でありながら、小松宮彰仁親王御親筆の神額を掲げていたり(現在はレプリカ)しており、戦前はここを通る連隊が敬礼しながら通るような場所だったりもしますが。

 

典型的な村の人が守る形の神社なので、社務所には殆ど宮司さんが詰めておりません。(御朱印を頂く際には予め宮司さんの方に連絡を取ってお願いした方がいいかと思います。)

参道のたくさんの梅が植えられており、この近在では隠れた梅の名所みたいな場所なので、梅の見頃に参拝して頂きたい所です。(桜通りの桜を見るならその後の時期にもなりますが)

 

後、これは神社とは直接関係ありませんが、神社に行く途中の豆腐屋さんの豆腐がなかなか美味でしかも裏に回るとアウトレットと称してまあ普通の豆腐並の値段で販売していたりします。

こちら方向に足を運ぶ際には帰りに買って帰って冷奴で頂いてるんですが、男前豆腐並の味はあるかな等とどうでもいい情報を追加しておきます。

 

【社格】 村社

【御祭神】 菅原道真公

今回頂いた御朱印です。

天満宮(茨木田中)  

【所在地】 大阪府茨木市田中町7-37→地図

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。