スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


南長柄八幡宮(大阪府大阪市北区)

南長柄八幡宮(みなみながらはちまんぐう)

長柄八幡宮より南方向に、街に埋没するような形でこのお社が現れます。

鶴の八幡宮という異称を持ち由緒のある神社と伺っておりましたので、社の小ささに些か驚きます。

 

このお社、創建の来歴は不詳ですが、凡そ1000年以上前の難波八十島ノ地図に表記された古社であり、近江八幡社から付近の川底に漂着した金立像をご祭神とした由縁から水中八幡、またご神木で鶴が子を育てていた様により鶴の八幡宮等、複数の異称を持ち、元々は鎮座地東の鶴満寺公園の敷地辺りの広い境内地に鎮座していたようです。

江戸時代まではこの付近の国分寺、天神社と共にこの地を代表する寺社として古地図に散見されるほどの威勢を誇っていたとの事なので、今のお社とのギャップたるやかなりのものです。

加えて、明治の合祀令の際にこのお社は前出の豊崎神社に合祀され消滅してしまいます。

この地域の方々の存続の嘆願などもあったようですが、神社が還座するのは神社庁が国家から切り離された昭和23年、凡そ40年の年月を費やしたようです。

その為にこの地の名士がその土地を割いて新しく社地として提供した模様で、淀川天神社がすぐ傍にあるにもかかわらず由緒ある神社をなんとしても残そうという情熱に頭が下がります。

 

現在、豊崎神社の宮司さんが兼務する兼務社ですが、小さいながらも、小さいからこそ近在の方々が支えている村の神社であると感じ取れます。

 

御朱印に関しては、今回豊崎神社にて頂いております。

豊崎神社参拝の際に予定をお伝えした所、たまたま当日御朱印を豊崎神社にて管理されていたとの事で、念の為に日付を開けた形で先に頂戴させていただきましたが、当日辿り着け参拝出来て何よりでした。

(豊崎神社の日付と異なっておりますが、豊崎神社の参拝も同日4/7です)

 

【社格等】 不明(無格社もしくは村社)

【御祭神】 応神天皇

今回頂いた御朱印です。

南長柄八幡宮  

【所在地】 大阪府大阪市北区長柄中1-4-25 →地図

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。