スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


天満宮(大阪府大阪市住之江区)

天満宮(てんまんぐう・加賀屋天満宮)

生根神社より西に丁度一駅ほど歩いた所にこの神社は鎮座しております。

遥か北の方(電車で2~3駅程でしょうか)に以前ご紹介した津守神社が鎮座しており、この一帯も津守神社の成り立ち同様に新田地であり、鎮座地住所の加賀屋は加賀屋が開拓した新田地加賀屋新田から取られております。

 

この神社はその加賀屋の鎮守と一見思ってしまいますが、元々は更に西側隣地の采木新田の開拓と共にその采木の鎮守として幕末1850年前後に成立したようです。

この新田を開拓した柴谷利兵衛氏は菅公に対しての信奉篤く、自分が開拓する新田工事の守護と繁栄を願いこの地に菅原道真公をお祭りし、また末社としてこの地の海を治める住吉大神をお祀りし采木の地に社を建てたという来歴に成っております。

 

ところがこの地は北の津守新田地同様に明治以降工業化の波に巻き込まれ、特に昭和期の軍需産業振興に伴い、昭和18年神社立ち退きの憂き目に遭ってしまうんですね。

後終戦を跨いで昭和26年に現在地加賀屋に鎮座を遂げますが、終戦の煽りで空白期間を作ってしまってます。

説明によっては一時断絶等とセンセーショナルな書き方になってるところもある位、状況は深刻だったようです。

 

8年という期間を経ても尚神社としての体裁を整えられたのは偏に地域住民の力なんだろうなと、安倍晴明神社等から度々こういう神社に対して持っている感想がここでも浮かんできます。

 

(狙ったわけではないですが、私の朱印帳では上の天神生根神社の天神瑞降とこちらの至誠通神の墨書きが見開きで並んでおり、この両墨書きは朱印帳の中では異彩を放つ見開き頁になっております。)

 

【社格等】 村社

【御祭神】 菅原道真公

今回頂いた御朱印です。

天満宮(加賀屋)

【所在地】 大阪府大阪市住之江区北加賀屋5-2-4 →地図

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。