スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


御朱印の貰い方-2.神社に行ってみる(2.5事例1,2以外のお勧め)

この記事は御朱印の貰い方-2.神社に行ってみる(2.4事例1~2)の続きです。(連作記事に成っているので、御朱印の貰い方-1.初めての御朱印集めの前に(御朱印とは)から読んで頂けたらありがたいです。

 

事例1、2辺りは何の問題も無く頂けると思います。

授与所の有無に関らず、社務所もしくは授与所にどなたか常駐している神社、ぱっと思い浮かんでくるのが、難波神社、道修町少彦名神社、阿部野神社、阿倍野王子神社、大坂城の豊国神社ですが、こちらは御朱印帳も販売しており、1,2の神社と同様にスムーズに頂けるかと思います。(ただ、阿倍野王子神社の御朱印帳は…)

(ついでに御朱印帳が「素戔嗚尊を訪ねて」でもいい方や、八坂・素戔嗚尊神社系を中心に巡りたいという方なら難波八阪神社という選択肢も)

 

大阪で自分が周った神社だと、今回テーマに掲げた”初めての”というくくりですと、この辺りがお勧めでしょうか。

もちろん愛知だと犬山猿田彦神社を起点にするのもいいでしょう。

(まだ参拝していませんが熱田神宮の方が交通の便などを考慮するとよいのでしょうか。)

 

茨木神社も神職が複数常駐でまずどなたかがいらっしゃるので頂きやすいお社ですが、御朱印帳の有無を確認していない為に次点という所です。

 

さて、次は名前を挙げた神社以外はどんな感じか説明します。

以降は神社名は出さない方向です。

続きは御朱印の貰い方-2.神社に行ってみる(2.6様々な対応)にて



追記(2012.5.19):今回、元高津社の東高津宮さんでも御朱印帳を置いていただけるようになりました。
御朱印帳を頂きにに御朱印帳の画像を置いてあります。

関連記事


スポンサードリンク


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【御朱印の貰い方-2.神社に行ってみる(2.5事例1,2以外のお勧め)】

この記事は御朱印の貰い方-2.神社に行ってみる(2.4事例1?2)の続きです。(連作記事に成っているので、から読んで頂けたらありがたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。