スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


鴨高田神社(大阪府東大阪市)

鴨高田神社(かもたかだじんじゃ)

今回も少し思い入れの強いお社を。

最初にお断りしておりますが、こちら現在御朱印の授与は行っておりません。

それでもどうしても書きたかった
(という訳で駄文にお付き合い頂ける方のみ続きをお読みください。)


こちら実家近くの神社で、一応私も氏子という事に成ると思います。

地元の人間の間では親しみを込めて「かもたかさん」等と呼んでいますが、
社域の中の空地が多く、鬼ごっこ、野球、缶蹴り等子供にとっての格好の広場として存在していました。

宮司の方も”むらなか”の子がそういう風に元気に遊ぶのを大目に見、温かく見守って頂いていたようです。

自分にとっての神社の原体験がここにあるのかなとも思ってます。
(私にとって神社というと開放的で時間があると気楽に立ち寄って過ごす場所ですね。)

なので、実家に赴いた際にご挨拶方々ご参拝させて頂きました。


冒頭で申し上げた通り、こちらは現在授印を行っていません。
印判が長年の使用で磨り減って、綺麗に印影が出ないとの事。
土地の人間としてはそういう風に伺うと寂しい限りです。

子供の頃、こちらで遊ばせていただいた事、その際にした悪さ、
こちらからも懺悔しつつ思い出話をしながら、 色々とお話させて頂きました。


式内社として近在の中でも高い社格である事は知っていたのですが、
「今はもうこんな広さになってしまってますが、明治の辺りまでずっと向こうまで神社の土地だったんですよ」とか、「昔は西は大阪城、東は生駒山を見晴らせる景色のいいところだった」等、遠い過去のお社のお姿を教えて頂いたり。

「ここ最近はずっと変わりませんよ、昔も今も村の人だけがお参りする正月とお祭りだけ賑わう神社ですよ。」
ネット上では歴史的な神社としてそれなりに紹介されているので、観光地化しているのかなとも思ってましたが、昔と変わらず”村中の子”の憩いの場として続いてそうです。


「御朱印じゃなくて、角印でいいなら押しますよ」と仰って頂いたので、
ご好意に甘えさせて頂いた上で、三が日に必ずお参りさせて頂く事をお伝えして実家に足を向けました。



【社格】
式内社・郷社
【御祭神】
速須佐之男命・大鴨積命・神功皇后・応神天皇


頂いた御印です。
鴨高田神社

【所在地】東大阪市高井田元町1-5-3 地図

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。