スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


大隅神社(大阪府大阪市東淀川区)

大隅神社(おおすみじんじゃ)

東淀川区三社目、松山神社から南西側、丁度地下鉄の瑞光四丁目駅を挟んで向こう側、大阪経済大学の東側に鎮座する神社です。

この付近、前に少しお話したと思いますが、市が史跡寺社関連の案内整備をしており道路上に散策道と明示するようなブロックが埋め込まれているので、付近に行けば簡単に神社までいけるという親切設計です。

 

前回、松山神社を一旦合祀したとお話させて頂いたように、このお社は旧社格は村社ながらも東淀川区北東部の神社を数社合祀しており、まるでこの地をを束ねる有力な神社に思えます。

 

元々この地は大隅島といわれ応神天皇が難波の地に御幸した際の離宮があったとされています。

大隅宮と称されたその離宮ですが、応神天皇崩御のの地、この地の人々がその徳を慕いその宮跡に祠を祀ったのがこの神社創始とされています。

後、時代は不明瞭ですが、淀川氾濫の際、賀茂明神の御神体が漂着したのを契機に合祀し、社名も賀茂神祠と改め、別雷大神を祭神とする社殿と旧の応神天皇に加え伊邪那美神、天照皇大神、素戔嗚尊、豊受毘売神、天児屋根命、大山咋命、菅原道真公を祀る境内八座社に分けてしまうという事をやっています。(元々応神天皇の祠なのになんというか・・・)

更に下り明治に至って社名を大隅神社に改め、応神天皇を主祭神とする神社に復しておりますが・・・。

 

この神社、中世には神宮寺も持つほどの威勢を誇っていたようですが、どうも明治に境内地をかなり切り取られた様で、落ち着いた感じの村の鎮守の様な佇まいになっております。

 

【社格】 村社

【御祭神】 応神天皇

別雷大神 天児屋根命 一杵島姫神 伊邪那美神 天照皇大神

素戔嗚尊 豊受毘売神 大山咋命 宇賀御魂神 菅原道真公

 

今回頂いた御朱印です。

大隅神社

【所在地】 大阪府大阪市東淀川区大桐5-14-81 →地図

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。