スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


観光整備の事

最近、休みの日には地域毎に何社か回っていってるんですが、市毎で文化財の案内等の格差が目に付くようになって来ました。

感心したのが大阪市。

上町台地の時は、ここは歴史的な観光地として整備されてるからと気にも留めてなかったのですが、東淀川区といういささかそういう部分で売っていない所もちゃんと整備されてるんですね。

標識だけじゃなく、その地域の散策モデルコースとなっている部分の歩道にはタイル?が埋め込まれてて、散策者が迷うことなく見学して行けるように気を遣われております。

吹田市では古道にあるめぼしい道標には地図が設置してあり、周辺の史跡と道の関係等視覚的に判りやすくしてあったりします。

 

方や茨木市は…ちょっと残念な感じですね。

古社も多いのにそういう表示もあまりなく、戦国時代関連だけをとっても和田惟正の首塚や茨木城址、中川清秀の生誕地等、案外目玉になりそうなのがそれなりにあるんですけど、住んでる人間ですら、ああこんなところに在ったんだと、そこにたまたま訪れて見つけられる程度。

 

こういうのがちゃんと整備されてると住民が郷土に愛着持てたり、観光客も呼び込めたりすると思うんですけどね…

 

本日はこのあたりで。

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。