スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


鵲森宮(大阪府大阪市中央区)

鵲森宮(かささぎもりのみや 別称森之宮神社)

玉造稲荷神社から北東方向に向かい、JR環状線・大阪市営地下鉄中央線森之宮駅のほど近くにこのお社が鎮座しています。

このお社から北にすぐの所が大阪城公園の東南隅で、森之宮駅周辺市街地の中に溶け込んでいる感じでしょうか。

 

道修町の神農さんもそうですが、大阪はこういう神社が少なからず存在しますね。

郊外の神社を周ってると、不自然に高木が密集してる地域が遠目で判ってすぐ神社に辿り着けたりするのですが、ビル群の中に埋もれてしまってるとそうもいかないので見つけるのに苦労したりします…。

 

さて当社ですが、少し離れていますが四天王寺関連のお社の一つです。

由緒によれば、この地の付近に現在の四天王寺の前身である元四天王寺があり、その鎮護社として亡き父用明天皇を祀ったのが始まりとなっております。

四天王寺が当初から荒陵山の現在地にあるとみる向きもありますが、玉造稲荷神社の由緒と照らし合わせると聖徳太子がこの周辺地域で物部守屋討伐の戦勝祈願をし、その地に後に寺社を建てたと考える方がすんなり落ち着く話だと思います。

 

社号の鵲森は、後に新羅との交流で難波吉士(草壁吉士)磐金が持ち帰った鵲をこの付近で飼った事にちなむという話です。

森之宮という地名自体も社号から鵲が欠落したものが元らしいですね。

 

古地図など見ても、用明天皇社等と表記され大きな扱いをされておりますが、現在激しく衰微して見る影も無い程の小社になっているのが残念でなりません。

 

【社格】 村社

【御祭神】 用明天皇 穴穂部間人皇后 聖徳太子

今回頂いた御朱印です。

 鵲森宮

【所在地】 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-14-4 →地図

【公式HP】 http://homepage2.nifty.com/kasasagimorinomiya/index.html

関連記事


スポンサードリンク


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

この神社も狭いながらも,良い雰囲気を醸し出してますよね。
仰るとおり,聖徳太子の時代にこの辺りは 「難波の杜」 と
呼ばれていて,まさに森の様だったと記されていたそうです。

弾痕の跡など戦災の記録も残っている
神社ですので再訪の際はまた御覧下さい。

Re: こんにちは

YANチョさん、いつもありがとうございます
本当に狭い境内にぎゅっと押し込めたような神社ですが、
鳥居をくぐった中はちゃんと整っていて良い雰囲気ですね。

航空写真でしか見れてませんが、北側のビルの上にある奥宮っぽいものも
写真上はちゃんと参道を拵えてあり形式は整ってますし、
あの地で神社を残す為の妥協と苦心の産物かなと。

前回かなり駆け足でしたので、機会を設けてゆっくりお参りしたいと考えてます。

最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。