スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


水無瀬神宮(大阪府島本町)

水無瀬神宮(みなせじんぐう)

大阪北東の市町村・島本町。

その地に大阪唯一の神宮・元官幣大社水無瀬神宮があります。

交通手段としてはJR山崎駅やJR島本駅、阪急京都線水無瀬駅辺りから足を延ばして行くような場所に成るのでしょうか、どれも約1km弱という微妙な距離だったりします。

 

付近山崎から島本町内に掛けて色々見所があるんですよね。

後鳥羽上皇が造営ししばしば足を運ばれた水無瀬離宮跡たるこの水無瀬神宮、建武三年に楠正成が勝算の薄い戦と思いつつ湊川に赴く際に子の正行と別れた桜井の駅跡(JR島本駅傍)、本能寺で織田信長を討ち取り一時天下人となった明智光秀の軍勢と秀吉の軍が雌雄を決した山崎の合戦の古戦場、後はややスケールが小さいですが、千利休所縁の茶室国宝指定されている待庵が山崎の駅傍にあったりします。

神社も山崎駅直ぐの山城国側には全国の油関係の企業から尊崇を受ける離宮八幡が、そして西国街道沿い国境には関大明神等などと非常に楽しめる場所なんですよね。(島本町内は兼務社が多いですが)

 

そしてもちろん水無瀬神宮は目玉の一つになります。

承久の変にて隠岐に配流になった後鳥羽上皇、かの上皇はそのお気に入りの離宮で後生を弔うよう遺言を残されます。

託された水無瀬氏は上皇が配流前に描かれた御影を上皇ご母堂より拝領しこの地にて御影堂を造成、水無瀬御影堂としてその菩提を弔う事になります。

以後明治に至り官幣中社水無瀬宮、後に官幣大社水無瀬神宮として、依然として水無瀬氏によって奉祀され現在に到っております。

 

神宮内の井戸より出でる「離宮の水」は名水と知られており、当日頂きに来られた方が数人が列を成すほどの盛況振りですが参拝の際には水筒など持参されたらよろしいかと思います。

 

また、当日、サントリー社の山崎工場の見学もさせて頂きました。

この神社からさほど遠くない位置ですので、ウィスキーなど召される方は併せていかれては如何でしょうか。(人気の見学コースなので土日に行かれるなら少し前からHP上で予約が必要ですが)

参照リンク:サントリー社 山崎工場HP

 

【社格】 官幣大社

【御祭神】 後鳥羽天皇 土御門天皇 順徳天皇

今回頂いた御朱印です。

 水無瀬神宮

【所在地】 大阪府島本町広瀬3-10-24→地図

スポンサーサイト


スポンサードリンク


最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。