スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


方違神社(大阪府堺市堺区)

方違神社(ほうちがいじんじゃ)

堺天神(菅原神社)から少し南の国分けの道に当たる大小路通り、こちらを東に進むと南海電鉄高野線の堺東駅を経て三国が丘の住宅地に至ります。

しばらく歩くと左手に反正天皇陵、そしてその外周を通り天皇陵北東にこの神社が在所する形になっています。

 

国境の地より採られた堺(さかい)の地名と同様、この地の地名三国が丘は摂河泉三国の境界地の名残を残しており、この辺りが方違さんのご利益にも関係していたりします。

昔、この辺りに梅田と上本町にある肉屋のやまたけの直営レストランがあって、物凄く馴染みだったんですけどね、レストラン事業撤退で無くなったのが惜しまれます。(ビーフカツレツとかコールドビーフなど肉屋直営レストランならではの味を出してたんですけどね。末期にはランチの質落としたりで迷走してたようですが、今やコロッケすらも上本町でしか買えなくなってしまって…五条宮さんと東高津宮さんの間で買って食べてましたけど)

 

それはさておきこの神社は創建がかなり古く、崇神天皇8年(紀元前89年)と大阪でもかなり古い神社の一つに入ると思います。

崇神五年の疫病蔓延に対する対処で宮中の天照大神を笠縫に遷座した際、この地に素戔嗚尊を勅命で祀ったとの由緒が残っているようです。

後時代が下り、神功皇后の三韓征伐の凱旋後、神武天皇の丹生川上の故事に習いこの地に天神地祇を祭り、更に応神帝の御世に住吉大神と神功皇后をお祭りし、これらの四神を方違大依羅神と号し今日に至っております。

また、明治に近在の向井神社等を号し、そちらは向井大神と総称し五柱の神をお祭りしているようです。

 

三国の境の地として、摂津より見た場合には南、和泉から見た場合北等と三国からの方位の相殺地として方位の影響を受けないという考えから、大阪有数の方除けのご利益がある神社として有名であり、特に住居の方除けに関してはかなりの祈祷参拝者がいらしております。

実際、御朱印を頂いた際には5組以上の方が方除け祈祷の方の為の専用待機所にいらっしゃるような盛況振りでした。

非常に盛況なお社ですが、こちらの社務所は16時を以って全て受付を終了いたします。

御朱印も当然同様の扱いで、一度目の参拝の際にはその時間に間に合わず見事に閉まっておりました。(御朱印は授与品授与所ではなく、祈祷申し込みの受付で御願いして頂く事になります)

ご注意を。

 

【社格等】 郷社

【御祭神】 方違幸大神(八十天万魂神(天神地祇)、素戔嗚尊、三筒男大神(住吉大神三柱)、息気長足姫命(神功皇后))

向井大神(大鷦鷯天皇(仁徳天皇)、去来穂別天皇(履中天皇)、瑞歯別天皇(反正天皇)、菟道稚郎子命、百済王仁)

今回頂いた御朱印です。

方違神社

【所在地】 大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2-2-1 →地図

【公式HP】 http://www.hochigai-jinja.or.jp

スポンサーサイト


スポンサードリンク


最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。