スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


菅原神社(大阪府堺市堺区)

菅原神社(すがはらじんじゃ 別称堺天神)

月洲神社より高須神社を経由し紀州街道を南に。

堺市中心部にあたる地域に在所するのがこの神社です。

この神社の少し南、大小路通りが丁度摂津国と和泉国の国境であり、この社が摂津の南端の神社の一つに当たります。

 

維新時までこちらは神仏習合をされていた様で、創建の話をさせて頂く際に、そのお寺の天台宗威徳山天神常楽寺を外せなさそうです。

このお寺、春日明神と山王権現等もお祀りする寺でありましたが、延喜年間、同地海船の浜に一体の木像が漂着、この木像が大宰府で菅原公自ら作られた天神の木像だと言われ、堂寺に安置されたのが発端になります。

その後、長徳三年に至り社殿を造営し天神社としてこの木像を祀り春日明神・山王権現を相殿合祀。

この年を以って神社の創建という形で由緒には綴られております。

この後、明治に至るまで常楽寺もしくはその鎮護社として続いていたようで、堺の古地図を見る限り、常楽寺の名称と天神社が併記されて居たりします。

実際、当神社に残っている配置図には経堂や塔、鐘楼、御影堂など、寺に付属する設備が入っているようですので、当神社の配置図というより常楽寺配置図といった方がいいかもしれません。

(明治の廃仏毀釈の際に仏教関係の物を全て排され、常楽寺という寺自体も消滅しているようですが・・・)

 

また、こちらの摂社戎神社・薬祖神社の二社についても堺を代表する戎神社、薬祖神(少彦名神並びに神農神)としてかなりの尊崇を集めているようです。

 

摂津南端の社の一社として駆け足で参拝してきましたが、堺という町の歴史的な価値とこの社としての価値を考えると、次回はかなり時間を取って参拝と散策をするべきかなと少し後悔しております。

 

【社格等】 郷社

【御祭神】 菅原道真公 天穂日命 野見宿禰

今回頂いた御朱印です。

菅原神社(堺)

【所在地】 大阪府堺市堺区戎之町東2-1-38 →地図

【公式HP】 http://www.sakaitenjin.or.jp

スポンサーサイト


スポンサードリンク


月洲神社(大阪府堺市堺区)

月洲神社(つきすじんじゃ・通称獅子の宮さん)

田守神社より東に10分ほど歩くと程なくこちらのお社に辿り着きます。

三宝東一帯の総鎮守という形でしょうか。

丁度大和川を挟んで高崎神社さんに面して田守神社があったのと同様にこちらの月洲神社の付近の対岸には高砂神社さんがあり、この四社の配置は少し興味深い所です。

 

この月洲神社、田守神社と違って少し明るい印象が残っております。

樹木は少なくないのですが、社殿周りについては木があまり植えられておらず、日の光が差す暖かなイメージをもたらす場所になっている様です。

 

この地域、ダイセル(旧大日本セルロイド)の大きな工場跡地が少し離れた場所にあり、地域的には堺の鉄砲鍛治の火薬関連とも関連のある場所も少し足を伸ばすとありそうな面白い場所ですが、この地自体は田守神社周辺と同じく新田開拓地です。

享保十三年(1728年)に土橋氏により工事着工、工事中水難が幾度も生じ思うように進まずに居た所、元文2年(1737年)に至り霊夢により社を祀ったのが始まりとなっております。

以降工事恙なく終わり、その社を新田で出来た村の鎮守として尊崇が続いているようです。

 

この神社、大阪府神社庁のHPでは神職の居ない神社として神社データに表記されておりますが、実際には先代宮司さんの奥さんとその息子さんの奥さんがほぼ常駐して対応されているようです。

御朱印やその他授与品に関しても、本務社同様に対応して頂けるようですので、もし、こちらが兼務社と思っていらっしゃる方も一度ご参拝されては如何でしょうか。

 

先代宮司さんの奥さん、恐らく禰宜の方だと思うのですが、非常に気さくで小一時間位話し相手になって頂きました。

ご本人曰く、字に自信が無く、別社にお勤めの息子さんが今こちらに居れば書置きではなくて朱印帳に授与できるのですが等と仰っておりましたが、書置きに書き足して頂いた日付を見る限り明らかに謙遜だと思うのですが。

 

【社格等】 村社

【御祭神】 住吉大神 生国魂大神 水分大神

今回頂いた御朱印です。

月洲神社

【所在地】 大阪府堺市堺区南島町2-125-2 →地図

【公式HP】 http://www5e.biglobe.ne.jp/~tukisu/


スポンサードリンク


最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。