スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


京都吉祥院にて

京都は西大路にある吉祥院天満宮。

行かないと行かないとと思いながらも、機会を逃してたんですね。

こちらの近所にある取引先の人とのやりとりも、大阪で会ったりしていたので訪問の機会を逃し続ける始末。

結局、翌年(今年)の年始のご挨拶の際にまた立ち寄らせて頂く事に。

 

お社を訪れると、養護老人ホームの団体さんが参拝しており、ああ昨年もこんな感じで多くの人が参拝してたなと昨年の事を思い出してしまいました。

 

昨年に「吉祥天さんの御朱印もあるので次の機会にでも」と仰られていたので、今回はそちらも頂きながら少しお話をさせて頂きました。

 

まず、皆さんにはこちらに残っていた梅風会さんの全国天満宮参拝朱印帳が完売していた事をお伝えしておいた方がいいかもしれません。

ここで不用意に掲載していたこともあり、昨年の間に一気に売れてしまったというお話で、こちらの神社では在庫が全て無くなったようなのですね。

以降、問い合わせの対応等でもご迷惑を掛けているようなので、元記事の追記をすると共にここでももう一度書いておきます。

 

再販されないので数が限られているという事も在り、こういう情報を書くのも考えないといけないかもですね。

これに関しては掲載する際には先方とご相談した方がよさそうです。

 

後程追記しておきますが、今回吉祥院天満宮さんで頂いた御朱印です。

吉祥天女さんの御朱印の方は、神社の御朱印というよりかは吉祥院という寺院のお堂の御朱印という扱いなのですね。

海上山という山号の入った御朱印と吉祥天を示す梵字を見ると神社のものとは違う新鮮さを感じます。

吉祥院天満宮3 海上山 吉祥院(吉祥院天満宮)

スポンサーサイト


スポンサードリンク


平成25年生国魂神社干支御朱印

大阪市天王寺区鎮座の生国魂神社では毎年一月中に限り干支の御朱印を授与しております。

というわけで、今年も昨年同様に頂いてまいりました。

(そして昨年の日付を見るに今年同様に年始の挨拶回りに立ち寄っている事が発覚しました。。)

 

という事で、頂いた癸巳年の干支の御朱印です。

生国魂神社干支御朱印(平成25年)

これで60種の二つ目。

残り58年ですが、一巡頂けるまで生きているのかだけが心配です。

 

平成24年分の干支御朱印と通常授与の御朱印並びに御朱印帳等については、弊ブログ記事:生國魂神社(大阪府大阪市天王寺区)にて。

 

本日はこの辺りで。


スポンサードリンク


最近の画像

当サイトアクセスランキング


ブログ内キーワード検索
プロフィール

osoumen

Author:osoumen
神社の御朱印集めのつもりが、いつの間にか徒歩での数珠繋ぎ巡拝の様相に。
最近旧道の曲がりくねった道を見るとどうもわくわくしてきます。

摂津国の神社中心の御朱印五目収集参拝中。

スポンサードリンク
カテゴリーツリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事ナビ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク集
最新コメント
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。